大嶋仁美 web site

※このサイト上にある作品画像、文章等の無断転載はご遠慮ください

 

⇧制作過程や作品を公開しています。

展覧会情報 new!

個展「色の声、花の詞」によせて

 私たちはたくさんの色に囲まれて生活しています。先祖たちはそれらに名前をつけ、「色」として分類しました。多種多様な色の名前が存在し、時代や文化によって様々に解釈されています。しかし、「色」はあくまで私たちが理解しやすいように、自然の一部から切り取った限定的なものです。いつも緑に見える葉の色も、よく見れば生える場所で少しずつ異なり、他の植物の緑とはまた違う色味をもっています。そして時間とともに移ろい、膨大な階調とバリエーションのなかで変化を繰り返します。

 私は絵を描くとき、少しでもその自然の美しさに近づけようと色を使いますが、到底自然界の階調には及ぶことはありません。ですから少しでも色同士が響き合い、その色自体以上の色を語るように色を選びます。1本の弦から的確な音を探し、それに続く新しい音を探して1つの音節を作る作業と似ています。

 花は、自身の繁殖に有益な動物を惹きつけることに特化して進化したといわれています。色も形もその香りも、動物たちの注意を引くために、長い年月をかけて形成されました。厳選されたその造形は、精密に選ばれた音が重なって、誰もが心を動かされる音楽となったように、動物たちを惹きつけます。

 

 私が選んだ色とかたちが、そのような音楽となって見る人に届くよう願っています。  

大嶋仁美個展「色の声、花の詞

 会期:2018年8月24日(金)〜31日(金)

    11:00〜19:00 ※日曜18時まで、最終日17時まで

 会場:ASAGI ARTS(銀座)